スキー&スノボのゲレンデ選びに役立つサイト3選。これで雪対策もバッチリ!

お友達同士の会話で「スキーに行こう」となった時、何を基準にスキー場を選びますか?

車、電車、バス?まず交通手段を話し合わないといけませんよね。それによって、行き先も決まってくると思います。

初心者ゲレンデが広いところ、非圧雪コースがあるところ、とにかく雪が多いところ、車で行くまでのルートが楽なところ、ツリーランコースが楽しめるところ。

みなさん選ぶ基準はそれぞれ。

我が家の場合はまず「雪がどれくらいあるか」が一番の基準になってきます。

そんな我が家が雪山を選ぶ時の基準になるおススメサイトをご紹介します!



スノーフォーキャスト

『スノーフォーキャスト』

元々は外国のサイトなんだと思います。

ちょっと日本語があやしい(笑) おススメポイントはこちら↓

①標高がわかる

これ、とっても参考になりますよ!

例えば、小雨予報の時に同じ小雨でも標高が高いと「小雪」だったりします。

標高の高さでちょっとした天気が変わるので、行きたい日が雨っぽいようだったら、絶対に標高が互いところをおススメします!

②1日を「朝」「昼」「夜」の3区分に分けている

この切れ目があまりよくわからないんですが(笑)

でも、3区分にわけての天気表示なので参考にはなりますよね!

私の勝手な解釈では
朝「午前0時~午前8時」
昼「午前8時~午後4時」
夜「午後4時~午前0時」
です。ご参考まで~。

③降雨&降雪の目安がでる

この数字が大きければ大きいほど「よく降るなぁ」というわけです。

行く予定の日にこの数字が大きいとそれなりの寒さ対策と事前に覚悟が出来るってわけです!

④風向きと風の強さがわかる

このサイトの一番のポイントだと思っています!!風向き、とっても重要です。

ゲレンデがどっちに向いているかを確認する必要がありますが、ゲレンデの向きによっては、風があまり影響されないスキー場もあります。

「風が強いのでこのスキー場はやめよう」という場合もあります。これがわかると選択肢を絞ることができます!

ここのサイト、ゲレンデがどっち向きかが載っていればパーフェクトなんじゃないかなって思います!

ウェザーニュース スキー&スノボch

言わずと知れた『ウェザーニュース』
このスキー&スノボchもとっても見やすい。

①エリアで選択肢を絞れる

検討しているエリアを選択すると行きたいエリアのスキー場が地図で出てくるので(PCだと)近隣のスキー場で迷っているときは比較しやすい。

しかも、地図上に点で記されているので行きたいスキー場の場所が把握できるのも良いです。

②天気予報が見やすい

3時間区切りで、直近30時間くらいアイコンで天気予報の表示をしてくれるのでわかりやすいです。

③風向きがわかる

ここのサイトも風向きチェックできます!

④過去の積雪量がわかる

私がここのサイトを見る一番のポイントは積雪量が一目でわかることです。

どれだけ降ったか、減ったかをすぐに知りたいときにいいですよ。

⑤口コミが読める

「リポート」という口コミ欄があるので、リアルな声をすぐにひろえます!

天気予報を出してる会社のサイトなので信頼性もあり、全体的に見やすくておススメです◎

【SURF&SNOW】国内最大級のスキー場・積雪情報サイト

『SURF&SNOW』国内最大級のスキー場・積雪情報サイト

上で紹介した二つは割と天気に特化していますが、こちらは総合型情報サイトといった感じです。

天気予報も出してますが、わりとざっくりといった印象。

①オープンとクローズが一目でわかる

シーズン中はあまり気にならないかもしれませんが、「早く滑りたい」「最後まで滑りたい」という時はこれが一目でわかると楽なんです!

②口コミが多い

ツイッターとかやっていない人もこれをみればだいたいわかるのがありがたい!

③クーポンや割引券がついてる

このサイトの一番の魅力だと思います。
割引券、クーポンを探すときはまずこのサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

④雨雪判別メッシュ

お天気はわりとざっくりでそこまで細かくは載っていないのですが、このメッシュ画面は雨か雪かの判断が出来るので参考になります!

登録して有料会員になるともっと細かく見られますが、無料で見られる範囲だけでも役に立ちますよ。

まとめ

以上、3サイトをご紹介しました。

私はいつも、スキー場に行くときにこの3つをみて総合的に判断しています。

そんな暇ないよー。よくわからないという方は『ウェザーニュース』で天気と風をみて『SURF&SNOW』でクーポンをチェック!

もうちょっとマニアックに調べたい方は『スノーフォーキャスト』まで!!

これで私と同じくらいマニアックな”雪人”ですね♪



ABOUT ME
satoko
satoko
木曜担当。 男の子2人の母。毎日子ども達の習い事の送り迎えで疲労困憊中。