モグワンのトッピングなににしてる?少食でも食べるドッグフード選び

犬(ミニチュアダックスフントの女の子・マロン)を飼い、やはり一番気になったのは「ドッグフードは何をあげたらよいのだろう?」ということです。毎日の食事は愛犬の健康維持に一番大切なものですよね。

ペットショップに行ってみると、ものすごくたくさんの種類のドッグフードが並んでいます。値段もピンからキリまで・・・。

tomo
tomo
いったいどれをあげたらいいの~?

迷いに迷い、ドッグフードを決めました!どのように決めていったのかをお話したいと思います。

ドッグフードを選ぶ基準

マロンは、我が家に来る前、ペットショップにいる時にご飯を食べなくて入院したことがあるほど食に興味がない子なのです。

以前飼っていたダックスは、何としてでも「人間のご飯を食べたい!」と隙あらば食べてしまう子だったので、届くところに人間のご飯があっても全く興味を示さず、食べようともしないマロンに最初はとってもビックリしました。

マロン
マロン
食より遊び!!

卓上にちょっと片づけ忘れてしまった食べ物があっても食べてしまうこがないので、とても飼いやすいのですが、その反面、食に興味がないのでドッグフードへの食いつきが悪いのです。

tomo
tomo
また残してる・・・

という日が続きます。そこでどのドッグフードを選んだら良いのか考え始めました。

選ぶ基準として考えたのは次の2点でした。

食いつきが良いこと

食いつきが良いということは、おいしいと思って食べていることだと思います。

tomo
tomo
毎食おいしく食べてほしいので、とにかくおいしいご飯をあげたい!

安全なご飯をあげたい

ドッグフードのなかには、骨や内臓をミンチにして混ぜて作っているものもあるらしいのです。げげ。

そして、穀物は犬にとってアレルギーになりやすいけど、かさましのために使われているエサも多いのだとか。そんなものは絶対にあげたくない!

tomo
tomo
原材料がしっかりと分かって添加物のない安全なものをあげたい

この2つを基準としてインターネットでドッグフードのランキング等を調べてみました。すると、どこを見ても出てくるのが「モグワン」の文字でした。「モグワン」とはどんなドッグフードなんだろう??

モグワンドッグフードとは~3つのこだわり~


モグワン」とは、愛犬の食いつきと健康を最大限に考えられたドッグフードです。

「愛犬のために本当はフードを手作りしてあげたいけど、時間的に難しい!」「ドライフードは添加物が心配だけど、手作り食は栄養バランスが気になる!」

そんな飼い主さんの思いをかなえるフードを作りたい!という思いのもとイギリスの生産現場に何度も足を運び2年もの歳月をかけて開発されたオリジナルドッグフードなのです。

犬にとっていらないものをできる限り省き、犬にとって必要なものをできる限り取り入れ、手作り食の安心感・おいしさをそのままに、人間も食べられるほど上質で新鮮な食材を使用して作った栄養たっぷりのプレミアムフードなのです。

さらに、モグワンドッグフードは3つのこだわりをもって作られています。



ヒューマングレードの原材料を使用(*)厳選した野菜とフルーツたっぷり

*ヒューマングレードの食品工場で加工出荷された肉・魚野菜を使用*ミネラル類・ビタミン類はペットフード用に生産されたものを使用

ヒューマングレードのお肉・お魚・野菜を使用し、マーケットで旬の食材を選ぶように、厳選した原材料をバランスよく使ったレシピに仕上げられています。

お肉とのバランスを考えて、トマトやアスパラガス、ショウガなどの野菜に、バナナ、リンゴ、クランベリーなどのフルーツがたっぷりブレンドされています。



動物性タンパク質50%以上。高タンパク・グレインフリーで栄養満点

新鮮なチキン生肉と生サーモンをふんだんに使った高タンパクなフードです。

動物性タンパク質の割合はなんと50%以上!

もともと肉食である愛犬の食生活を考え、何よりお肉とお魚の質にこだわっています。

さらに、愛犬にとって消化しづらい穀類は一切使用しないグレインフリーのレシピを実現しています。



シンプル使用のスペシャルフード

プレミアムドッグフード「モグワン」
の原材料は、いたってシンプル。

余計な添加物は使わず、厳選した食材でバランスよく栄養がとれるように配慮されています。

ごくシンプルなレシピなのでいろいろなトッピングをして楽しむのもOK。

「ご褒美に特別なトッピングをしてあげたい」等の飼い主さんの願いを叶えられます。



違うドッグフード→モグワンを選んだ

モグワンについて調べてみて、とても良いドッグフードだということは分かったのですが、どこを見ても「良い良い」と書かれているので「本当なのかな?」とちょっと疑い、海外のものということも気になり、最初は違うドッグフードを選びました。


国産で添加物・保存料も使っていない「プリモ」を選びました。届いて封を開けてみたら、魚の超良い香りでおいしそうなのです。

ですが、少し固めなのか全っ然食べないのです!!マロンは魚の香りが好きではないのかな・・。においをちょっと嗅いだらぷいっとしてしまうのです。ちょっと多めに買ってしまったのでショック・・。

どうしても食べないので、缶詰のドッグフードを買ってきて汁にひたしてなんとか食べ切りました。

買ってみたけど食べなかった・・ということもあるので、お試しのフードがあるならそれを購入してみてから検討する方がオススメです。

そんな時、プレミアムドッグフード『モグワン』のことを思い出し、ちょっと試してみようかな、という気持ちになりました。そして思い切ってモグワンを買ってみました!

届いて封を開けてみると、、あまり良い香りとは言えませんでしたが、試しにちょっとあげてみたら、食べた!!おぉ!マロンが食べた!!(犬にとっては良い香りだったんですね(^_^;)

モグワンを食べてみて

小食のマロンが食べたことにビックリしたし、嬉しかったこともあり、モグワンを続けていこうと思いました。特に、動物性タンパク質50%以上、高タンパク・グレインフリーなところが一番気に入りました。

ずっと食べ続けていますが、お腹の調子もとても良いです。以前飼っていた子はカリカリフードだけだとウンチが固くなってしまうので缶詰のフードも一緒にあげていましたが、マロンは快調です。

そして何より毛並がツヤツヤで撫でていて気持ち良いくらいです。病気もせず、元気でいるのもモグワンのおかげかもしれません。

モグワンはフード全体の25%以下であればトッピングOKとなっていますので、マロンがとても喜ぶトッピングをしてあげられることが嬉しいです。最初は、キュウリや白菜を少しトッピングしてあげていました。さらに食いつきが良くなるのです。

マロン
マロン
野菜、だいすき!

犬に野菜?という感じですが、マロンは野菜が大好きなのです。近所の野菜をつくっている方から「これ食べな~」といただいた大根1本を玄関に置いておいたら、マロンが大根の葉を食べていたのです!これを見て、野菜が好きなのかな?と思いトッピングしてみたらぴょんぴょんして喜んで食べてくれました。それから、野菜をトッピングすることにしました。

また、ある日、夕飯に棒棒鶏をしたときに、ゆでたささみが残ってしまったのです。そこで、“ただゆでただけだし”とささみをマロンにあげてみたら、野菜以上にものすごく喜んでおいしそうに食べたのです!やっぱり犬は肉が好きなのね!(^^)!

マロン
マロン
ささみ、おいしい!!

それ以来、トッピングはゆでたささみ、おやつやご褒美もゆでたささみになりました。ちょっとゆでておくのを忘れちゃった、という時は野菜をあげています。

ただ、あまりお腹がすいていないときには食べ残すこともありますし、いつもトッピングをしているからか、トッピングをしないとガツガツ食べることはなく、プイっとしてしまうこともあります。

食べる様子を見ながら、遊ぶ時間を増減させる目安にしています。お腹がすくとちゃんと食べます。

体調もとても良いので、モグワンのおかげと信じて続けていこうと思っています。モグワンは1袋1.8kgで、マロンは体重3kgで1日約70gあげているので、大体1か月もちます

気になっている他のドッグフード


ドッグフードを調べていて、もう1つ気になるドッグフードを見つけました。それは、ブッチ ドッグフードです。

ブッチドッグフードは、ウェットフードなので歯に問題を抱えるシニアのワンちゃんでも安心してあげることができます。

  • 無添加にこだわり、人工添加物不使用でグルテンフリー
  • 原材料に対する肉類の割合が最大92%。高タンパク・低脂肪にこだわっている
  • 野菜類や海藻を加えることで生肉だけでは得られない栄養素を補えるように工夫

といったような数々のこだわりがあるドッグフードです。



マロンも高齢になって、ウェットフードの方が食べやすくなったら、ブッチドッグフードをあげてみたいと思っています。

ワンちゃんの年齢や体調によって、ワンちゃんに合った、ワンちゃんが喜ぶフードを選んであげられたら良いですね!



ABOUT ME
tomo
tomo
月曜担当。 子育ての忙しさを愛犬に癒され中。何でも適度にがんばる欲張り主婦。