おうちでチンする吉野家の牛丼。忙しい時に便利な「吉野家 冷凍牛丼の具」

吉野家の牛丼の味を再現した冷凍食品を、自宅で解凍するだけ。レンジでチンでもOK!

これなら夫も子供も文句が出ない、便利な冷凍食品があります。ごはんを炊いて乗せるだけ。もっと楽するなら冷凍ご飯でも!!

時間がない時や具合が悪い時のために常備しておきたい、便利な冷凍食品の一つをご紹介します!!

ファミレスに行くのも面倒な時には、家で手軽に冷凍食品


毎日毎日、朝から子供の支度に、ごはんの支度。洗濯、掃除、買い物に夕ご飯の支度。あっという間に時間がたちますよね。

それに加えて子供が小さければ、一日中つきっきり。

幼稚園生なら父母会があるし、小学生でも授業参観にPTAなどで予定が入ることも多いです。

子供が習い事をしていれば、学校が終わった後に習い事や塾の送り迎え。予定が重なった日には、夕ご飯の用意をする時間も気力もありません。

もうファミレスに食べに行く?でも、小さい子がいたら食べさせるのと周りに迷惑をかけないように気を使うからめんどくさい…。

そんな時には、「吉野家冷凍牛丼の具」がオススメです!

風邪を引いた時に便利な、温めるだけの牛丼


風邪引いて具合悪い…食欲もないし、だるくて何にもしたくない…。

そんな時でも子供の食事の支度はしないといけないのが母親。超ブラック労働ですよね。

たまーーーにイクメンとかいうレアキャラを持っている主婦の方もいますが、料理が美味しいイクメンなんて1%くらいの確率でしょうか。

ということで、食事の支度は具合が悪かろうとやることになります。そこで便利なのが「吉野家冷凍牛丼の具

冷凍ごはんと一緒にチンして、どんぶりに乗せて「はい、どうぞ」

食べている間に横になって休みましょう。洗い物?そんなの元気になったらすればいいんです。

とにかく何にもしたくない、そんな時に大人も子供も好きな「吉野家」


忙しくて買い物に行く時間がなかった!夕食の用意をする気力も時間もない!!そんな時もありますよね。

ファミレスや吉野家に食べに行く?テイクアウト?

外出する気も起きない、めんどくさーい!!!

「今日はお蕎麦でいい?」疲れた顔で言っても、子供は「肉食べたい」とか言ったりします。

そんな時には、「吉野家冷凍牛丼の具

吉野家の牛丼の味を再現した冷凍食品を、自宅で解凍するだけ。レンジでチンでもOK!

あと一品どうしよう?そんな時にはアレンジレシピで


吉野家冷凍牛丼の具は、肉じゃがや牛鍋などの他の料理の材料にもなります。

カレーやうどんに入れてちょい足しにもなるし、アイデア次第で料理にも使えます。

毎食手作りなんて、日本だけ


知ってます?毎食毎食、手作りのご飯を作っている母親なんて、日本だけなんですよ。

アメリカなんて、スーパーに行けばずらっと100種類を超える冷凍ミールセットが並んでいて、それをごっそり買ってきてチンするだけ。

お惣菜を量り売りしているお店もそこら中にあって、買って帰ってきてお皿に盛って「はい、どうぞ」。それが普通なんです。

食材買ってきて何品も料理して、毎日違う献立で…なんて日本の主婦の話をすると「え?元シェフなの?」とかそんな話になります。キャラ弁なんてもってのほか!!

日本の母親はお世話しすぎだと思うんです。もっとラクしましょうよ

もうね、日本の女性は働きすぎなんですよ。

専業主婦が当たり前だった戦前戦後の「良き妻、良き母」の幻想像や風習は”その時代のこと”として、料理を作らないことに罪悪感を持たなくてもいいと思うんです。本当に。

というわけで、便利な世の中になったことだし、疲れた時には冷凍食品を活用しましょう。