ルピシア ボンマルシェお楽しみ袋(福袋)の中身ネタバレ!安い理由は?

1月も今日で終わり!早いですね!!
ここ数年、年末年始の福袋でルピシアのお茶を買っていたんだけど、今年は在庫が結構あったから見送ってしまったの。。

でもネタバレみるとやっぱり欲しくなるのよねぇ~。
って、ことでもう福袋は買えないけどボンマルシェのお楽しみ袋を覗いてきちゃったのでご紹介しまーす!

ルピシアボンマルシェとは?

「もったいない」をコンセプトに、さまざまな理由により捨てられてしまう在庫を買い取り、お買い得理由を表示して販売しています。

  •  お茶やお菓子などを、お買い得理由をそえて、特別価格で販売
  •  試飲や試食のサービスも有◎
  •  ボンマルシェオリジナルの限定茶がある
  •  季節によって捨てられてしまう包材なども活用

さらに、すごいなぁと思ったのは

2018年1月より、代官山店では賞味期限の切れてしまったものも特別価格にて提供してるそう!

自宅でも、買ってから日にちが経って賞味期限が切れてしまったものとかありますよねぇ。ありませんか?うちは結構あるんですけど・・・

でも、自宅のものなら賞味期限が1日くらい切れていても大丈夫って思いません?

あ、私だって昔からこうだったわけではありませんよ!念のため(笑)

主婦になってから「もったいない」という言葉が板につき、いつの間にか気にならなくなっていたとう不思議・・・

ルピシアボンマルシェではこんな気持ちを汲んでか、こういった取組をしているんですね!

もう少し詳しく説明すると

  • 特別提供品(ブランド趣旨に賛同するメーカー様のお買い得商品)
  • 在庫過多(在庫や原料に余剰のある商品や納入期限切れの商品)
  • パッケージの状態(簡易包装・デザイン変更・商品切り替え・パッケージに難あり(少々の傷み、凹み、破れ、剥がれ等)の商品
  • 賞味期限が近い(まだまだおいしく食べられるけど、販売期限切れの商品)
  • 直輸入(ルピシアが直輸入で仕入れている商品)
  • 季節外商品(シーズンを外した限定商品)

こういった商品を扱っているので、お値段を抑えることができるんですね。

※納入期限・販売期限切れについて

「3分の1ルール」により、納入や販売の期限が切れた商品

3分の1ルールとは、加工食品を対象として、製造から賞味期限までの期間を、「メーカー」「小売」「消費者」で均等に分け合うという考え方に基づいた商習慣です。

こうやって調べてみると、何故値段が下がっているのか、値段が下がっていても、品質に問題がないということがわかるので安心して購入できると思います。

ボンマルシェ お楽しみ袋の中身は?

さて、前置きが長くなりましたが、今年のボンマルシェのお楽しみ袋の中身は、、

ティーバック(10個入り)

  • マスカット(紅茶)
  • アールグレイ(紅茶)
  • サクランボ(紅茶)
  • ローストキャラメル(紅茶)
  • ルイボス 実りの季節(ルイボスティー)

リーフティ

  • ミルクティブレンド(紅茶)
  • イチゴクリーム(紅茶)
  • エトワールロゼ(紅茶)
  • いよかん緑茶(緑茶)
  • 棒ほうじ茶(ほうじ茶)

これらが入って2,160円!安い!!!
ルピシアの福袋って、基本倍額入っているんです。
ボンマルシェも例外ではありませんね!

お正月に見送ったし、お値段安いし
飲んでみたいものも入ってたし、、、
買おうか迷ったんですけど
迷って迷って迷った末に違うものを買ってしまいました(笑)

私が買ったのはこれ~!

  • ジンジャー甜茶(甜茶)
  • レモングラス甜茶(甜茶)
  • バランセ(ハーブティ)
  • シロニバリ(紅茶)

もうすぐ花粉症の時期になるので、気になっていた甜茶を2つ。
ジンジャーは身体が温まっていいかなぁと思って。
レモングラスは大好きなハーブなのでこれも迷わず買い◎
バランセって飲んだことないんだけど、これもレモンマートルが入っているので
まぁ間違いないだろうと思って購入。飲んでみたらやっぱり美味しかった♥
シロニバリはミルクティ好きなのでこれも迷わず購入。
シロニバリは一時期店頭から在庫がなかったので買えてラッキー♪

これらは上で調べた在庫過多だったり、季節外商品だったりでお安くゲットできました。
こんな風に散財していると、そのうちポイントがたまってルピシア会員になれちゃいます♥
ルピシア会員になるとまたいろんなメリットがあるのでその辺のことは
今度また紹介しますね~。

さて、温かい紅茶でも飲んでちょっと休憩しようかな。
何を飲もうかしら~♪

ABOUT ME
satoko
satoko
木曜担当。 男の子2人の母。毎日子ども達の習い事の送り迎えで疲労困憊中。