車の購入はいつがお得?エコカー減税が廃止される前に車を買い換えました。

私の住んでいるところは、坂道も少なく、道路も広く、普段買い物するお店も多く、都心にもそこそこ行きやすいので、悪い場所ではないと思います。むしろ、住みやすいのではないかと感じています。

しかし、普段の移動手段に「車」は不可欠です。普段の買い物はもちろん、子どもが小さいときには、子育て支援センターに遊びに行くのも車だし、幼稚園への送り迎え(必要なとき)も車。子どもが大きくなった今では、習い事の送り迎えに車。車に乗らない日は、ほとんどないですね。

以前は旦那も車通勤だっため、軽自動車と普通車を所有していました。その後、旦那が電車通勤となり、子どもたちも大きくなったので、軽自動車は廃車とし(みんなで乗ると狭い・・)普通車1台で過ごしていました。

特に不自由なく過ごしていましたが、ふと気が付くと、2番目の子が12歳。我が家の普通車は5人乗り。大人4人と子ども2人では人数オーバーですね・・・たぶん。

走行距離も10万キロを超え、16年も頑張ってくれたし、2,3年前から「車替えようか」という話もしていたので、そろそろ真剣に車の買い替えついて考えました。

車の買い替えを考えたきっかけ

車の買い替えを考えたきっかけは、先ほども少しふれましたが、

  • 2番目の子が12歳になり家族全員で乗ると人数オーバーになったこと
  • 走行距離も多くなったし、16年乗ったこと

がありますが、それだけではありません。

確かに、家族全員で乗ると人数オーバーなのですが、家族全員で乗ることはほとんどありません。ここ数年は、年2回ほど帰省するときだけです。それでも、全員で乗れないと困るのですけれどね・・・。

やはり、買い替え目的のメインは【燃費】の問題でしょうか。

今、車に乗る目的は主に『習い事の送り迎え』です。送り迎えだけで1日2時間以上運転していることが、週に3日以上はあります。改めて考えると多いですよね・・・。

だから少しでも燃費の良い車にしたいと思い始めたのです。今の車は、スポーツカータイプで、見た目はカッコ良くて気に入っているのですが、燃費が良いとはいえません。むしろ悪い方だと思います。

人数と距離・年数と燃費の3つから車の買い替えを真剣に考え始めました。

車種選び

6人乗れることを絶対条件とし、燃費が良く、大きすぎない車を希望していました。それを考えた時に、よく見かけるVOXYやステップワゴンが浮かんだのですが、狭い場所も通りやすいように、もう少し小柄のものがいいな、と思い、最終的に候補にあがったのが

  • ホンダのフリード
  • トヨタのシエンタ

の2つでした。

どちらも6人乗りであること、コンパクトであること、燃費が良いこと、金額を考えて候補となりました。

さて、この2つでどちらにしようかと考えたのですが、大まかに考えて、

同じグレードのものを比較した時に、シエンタの方がフリードより、少し燃費が良い、10万円ほど安い、という利点がありました。また、車高が低いので乗りやすいそうです。

フリードは左右の座席の間が通路のように開いているので、3列目にも座りやすいそうです。空間があるので、とても広く感じます。

ざっくりなカンジで比較したのですが、最終的に決めた決め手は“外観”でした。これは、“良い悪い”ではなく、“好み”です。

たまたま夫婦そろってフリードの方が好みだったので、フリードに決定しました。好みの外観の車でないと、今後愛着もわかないし、掃除をする気にもならないのではないかと思い、お気に入りを長く使いたいと、フリードに決めました。

ちなみに、一番気になっていた燃費は、

現在約12.6㎞/L(確実ではないので約にしました)→19㎞/L(フリード・ガソリン車)へとなります!もちろん使用状況によって変化しますが、現在よりは良くなると思うので、嬉しいですね♪しかも、コンパクト♪

車の購入、今がお得!?

決算月のため

車の購入には今、3月がお得になります。これは良く聞く、“決算”の時期だから、割引されやすいです。

2月中旬に近所のホンダのお店に行って、見積もりを作ってもらったときにも「来月は決算月なのでそこでの購入がオススメです」と言われました。ちょっとでもお安く買えたら嬉しいですよね♪

エコカー減税が適用されなくなる

エコカー減税とは、政府の定めた環境基準に適合する車の購入時に適用される減税制度です。エコカー減税が適用されると「自動車重量税」「自動車取得税」の納付時に優遇措置が受けられます。ただし、エコカー減税は以下の通り期間限定です。

  • 自動車重量税・・平成31年4月末までに登録した車
  • 自動車取得税・・平成31年3月末までに登録した車

終了が目の前です!

では、実際どれくらい金額に違いがあるのでしょうか。

今回、2つのお店で見積もりを出してもらったのですが、1つのお店では登録が6月になるけど、もう1つのお店では3月中に登録できるとのことで見積もってもらいました。その見積書で比べてみます。ただし、6月登録の方は、しっかり計算したのではなく「ざっくりこれくらいだと思います」という金額なので正確ではないですが、参考にしてもらえたらと思います。

≪自動車税≫

6月:25,800円   3月:記載なし

≪取得税≫

6月:53,800円   3月:44,800円

≪重量税≫

6月:36,900円   3月:16,800円

トータルでは、6月が116,500円、3月が61,600円となるので、3月末までに登録すれば、54,900円も安くなる計算になります。

最初に近所にあるお店に行って、話を聞いたら6月になります、と言われたのですが、ちょっと遠くにあるお店に行ってみたら、発注をかけている車があり3月末に登録できます、ということでした。違う店舗に行けばある、ということもあるので、足を運んでみるのも良いかもしれません。

消費税アップ

やはり気になる、2019年10月からの消費税が8%から10%になることですよね。消費税が2%上がるだけでも、車体価格をはじめ、手数料や納車費用など含めて万単位で上がります。単純に考えて、消費税アップ前がお得ですよね。

ただ、消費税10%アップと同時に自動車取得税を廃止し、その代わりとして「環境性能割」という制度が予定されているそうです。ちょっと難しくてここに紹介できそうになかったので、関心のある方は調べてみてください。

オプションと最終値引き額

なるべく購入価格を抑えたかったので、オプションもよく考えました。説明を聞くと、なんとなく「これもあれもつけたい」と思ってしまいますが、ぐっと思いとどまって、本当に必要かを考えました。一番悩んだものは“ナビ”でした。ナビをつけると約11万。しかし、今の車にナビはないけど不便さを感じたことがないのです。しかも、スマホでナビできるし。ということで、ナビをカットし、ディスプレイオーディオのみにして約6万に抑えました。

最終的には、そのディスプレイオーディオとフロアマット、ETCセットアップ、ボディーのコーティングで約16万円になりました。

そして最終的に提示された金額は約248万円。やっぱり高いね、車(^_^;)

しかし!ここからが頑張りどころ!!最初から、20万ほど安くなれば良い方だろうというネットでみた意見にならい、言うだけタダだし。

「220万にならない?」

「お、お待ちください」と言われ、戻ってきた返事は

「227万でどうですか?」

「もう少しお願い」と2回ほど繰り返し、最終的に225万円でお願いできました。約23万円ダウン♪

さらに、このお店はグランドオープンしたばかりで、オープンフェアーを開催中。契約すると3万円相当の商品を選んでもらえるといううれしいキャンペーン中でした。

そこで、ニンテンドースイッチをいただきました♪後日郵送されてくるそうです。

欲しがっていた子どもたちも大喜び!(^^)!

お気に入りを大事に長く・・・

2,3年前から考えていた車の購入ですが、「よし、買おう」と思い立った今回は、

  • 決算期だったこと
  • エコカー減税終了前に登録できること(終了することは知りませんでした)
  • グランドオープンの店舗に行ったこと

などといったことが重なり、割とお得に購入できたと思います。それでもやはり、車は安くない。高い買い物なので、使用目的や今後の維持費も考えて、家に合った車を考えることが大事だな、と思いました。

そして、今回は我が家に合った車を購入することができたので、大事に長く乗りたいと思います。

ただ、ちょっと思ったことがあります。

今の車も決して乗れないわけではありません。むしろ、ちゃんとお手入れしていればまだまだ乗れると思います。ただ、もう16年も乗っているので、重量税も高くなっています。長く使っている方が高くなるんですよね。。。大事に長く使っている方が得になればいいのになぁ、と思いました。しかし、安全に関わる「車」なので、そうも言っていられないのでしょうね。

せめて、自分の物(主に思いつくのは服ですが)は、本当に気に入ったものだけを購入し、大事に長く使い続けていきたいと改めて思った今回の出来事でした。

 

 

 

 

ABOUT ME
tomo
tomo
月曜担当。 子育ての忙しさを愛犬に癒され中。何でも適度にがんばる欲張り主婦。