ドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」第6話あらすじ*ネタバレあり

人生をより楽しくするためにも、今日も笑顔で参りましょう。今回の“ちょうどいいブスの神様”の教えは【先入観は敵】

部長の頭皮マッサージ器が無くなったことをきっかけに幽霊騒動が起こり、3人は休日に会社に頼まれて神社のお参りに行くことに。オカルト系が大好きな佳恵と非科学的な物は信じない里琴を横に一人怖がる彩香。各々自由に願い事を唱えていると、“ちょうどいいブスの神様”が3人を驚かせようと幽霊を装って現れました。

彩香
彩香
なんだー(*´ω`*)神様かー!

怖がっていたら何も始まらないの!

里琴
里琴
怖がってるのは中川さんだけで、私たちは怖がってなんかいないんですけど。

オバケだけのことを言っているわけじゃないの。未知のものはいっぱいあるの。仕事・未来・人間関係。そういうものが正しく見えていますか?不安がないと言い切れますか?

里琴
里琴
今が良ければ別にいい。

今を肯定することは、とても良いこと!

でも受け身体制で、ただ待っているだけでは幸せはやってこない。「幸せは勝手に舞い込んで来るー。」なんて言っていたら大間違い!

佳恵
佳恵
でも何も目標とかないしー。

そんな今だからこそ動くの!待ちの姿勢でいたら人生なんてあっという間に終わっちゃうんだから!受け身にならずに今こそ動く。

ちょうどいいブスは回遊魚、ギョギョギョ!

ちょうどいいブスの神様
ちょうどいいブスの神様
止まらず、怖がらず、前のめりで泳ぎつづけるの!

神社の帰り道、偶然佐久間君が女性と言い合いをしているところを見かけてしまいます。「今度こそ始末してやるから!」など物騒な言葉が聞こえてきて、心配する気持ち+興味本位で後を付けて行くと、そこはオセロゲームの会場でした。女性は元カノだったのです。そして彩香の気持ちに気付いた元カノは彩香に名刺を渡してきます。

ある日、仕事で佐久間君が取り付けた契約を、さらに良い条件を提示してきた他の会社に横取りされてしまいます。自分の不甲斐なさに落ち込みを隠せない佐久間君。好きな人を励ましてあげたいと思うのですが、いつも自分に自信のない彩香はかける言葉が見つからないまま、苦し紛れに「佐久間君なら何をやっても、すごい人だから絶対大丈夫!」と…。今の佐久間君には軽く受け止める余裕もなくて、言葉だけがすり抜けていってしまい、佐久間君は静かにその場を立ち去ってしまいました。

本来契約を交わすはずだったところへ出向き、今回の契約取り消しになった理由を佐久間と一緒に聞いていた森は、横取りをした会社に不信感を抱き他にも被害にあった会社がないか調べる為に、里琴に「理由は教えられないけど極秘で仕事を頼みたい」と言ってきます。その仕事は内部情報なので理由もわからずに教えることは出来ないと断ります。

思い込みは身を滅ぼす

コロンブス君
コロンブス君
では皆さんに質問です

虹ってどんな形ですか?

里琴
里琴
半円?

本来の虹の形はまんまる。

大気中の水滴に光が屈折して出来たもの。それが虹です。その虹が出来る時にいろんな物が邪魔をして結果的に半円やアーチ状にしか見えなくなっているだけなんです。

半分も見えていないのに見えるものだけを見て、あなた達は物事を知った気になっているということよ。物事を正しく知ろうと思った時、先入観は最大の敵よ!物事の本質をちゃんと見極めなさい。

謎の真相も。人の真意も。好きな人の本当の素顔も。

目に見えている物が真実とは限らない

佐久間君を励ますことに失敗してしまった彩香は、神様から教えを受けた後「このままでは、いけない。」と思ったのか、佐久間君の事をちゃんと知りたいという気持ちから元カノから貰った名刺をもとに元カノのバーを訪ねます。

【元カノから見た佐久間君の印象は、こうでした。】付き合っている頃、一度も会社の人を紹介してくれたことがなかった。普段は誰とでも上手くやれるし優しい人だけど、その分休みの日に余力が残っていない人。本人にはその自覚がないけどバランスの悪い人。

彩香から見た、いつも素敵で完璧な佐久間君とは別人の様でした。

さらに元カノは続けます。「私から見た涼太もあなたから見た涼太も、どちらも本当の涼太よ。

彩香
彩香
なんか、見えない物が見えたら、もっと知りたくなって✨目標が出来ました!

同じく神様に教えを受けた里琴は、もう一度森に理由を聞いてみることにしますが、やはり教えてはくれません。

里琴
里琴
じゃあ、理由を言えない理由を教えてください。

「それも言えないけど、でも会社にとって重要な仕事なんだ。誰にも言えない仕事だから木原さんにしか頼めない。」と言われ、会社の為なら仕方がないと調べることに。

調べていくと一人つながる人が見つかりました。森は接触して話を聞くことに成功。情報漏洩の可能性があるようです。社内にスパイ⁈

yumi
yumi
気になる続きは7話で。

お忘れの方もいらっしゃるかもしれませんが、部長の頭皮マッサージ器は、というと佳恵がゴーストレーダーなるものを購入し探し回っていたのですが、最終的には部長から形状を聞き出した結果、課長が今回(6話)の、(ここでは紹介していませんでしたが)本当の一番最初の場面の【中川さん発案!社内美化の日】という大掃除で、お花を生けていたという【記憶】から剣山に繋がり、「もしや!」と確認することで無事に見つけ出すことができました。

yumi
yumi
剣山だと思って使っちゃってたんですねー。

最後に

先入観や思い込みで判断してしまうことって案外多いのかもしれませんよね。でも、その先入観や思い込みで人や物事を見てしまうことで失敗したり損をしてしまうことがあるならば、それは危険なことなのかもしれないですね。

先入観や思い込みで人や物事を見ないように心掛けることで、人生がより楽しくなるのなら、人生、損をしないためにも、先入観や思い込みという考え方にとらわれないように意識してみるのは、良いことかもしれませんね。

そして、それによって傷ついてしまう人が少なくなることを願いたいと思います。

 

 

ABOUT ME
yumi
yumi
水曜担当。 いつも必死だけど空回りしている母。美味しいものを見つけて食べに行くことが大好き。