反対咬合って知ってる?子供の歯列矯正、我が家の治療内容と費用の体験談

歯列矯正・・・というと、歯並びが悪いから良くするために銀色の装置を歯にしっかりはめ、約100万かかるすごいもの、、というイメージしかありませんでした。

私も歯並びがきれいな方ではありません。2本の犬歯が言ってみれば牙のように前に出てしまっています。子どものころ、矯正しようか、という話が出たのですが、高額な理由が第一に親の「愛嬌がある」という勝手なポジティブ解釈のもと、矯正を受けることはありませんでした。(ちなみに、今、矯正の先生によると、私の犬歯はありえない矯正すべきもののようです。)

それ以来矯正とは縁のないものだと思っていましたが、娘が矯正のお世話になることになりました。「これは大変!高額なのかな??」不安なこともたくさんありましたが、なぜ矯正が必要だったのか、どういう治療をしていったのか、などなどご紹介したいと思います。

矯正治療を受けるきっかけ

反対咬合ってなに?

我が家の子どもたちは歯の質が弱く、すぐ虫歯になってしまうため、定期的に歯医者さんに通っています。そのため、常に歯医者に行っているような状態です。

そんなとき、受付からひょいっとのぞいた娘の顔を見て歯科衛生士さんが、「もんちゃん(仮名)反対咬合じゃん!」と一言。そして、「それは矯正の先生に相談した方が良い」とも。

私は「反対咬合?え?なにそれ?」「矯正?」と?だらけでした。

反対咬合とは噛み合わせのことで、上の歯と下の歯を「イー」と噛み合わせたときに、下の歯の方が上の歯よりも前にくることだそうです。

娘の場合は、噛み合わせたときに、上の前歯と下の前歯がぴったりくっつくような状態で、明らかに下の歯が前にきていたわけではなかったので、ずっと診てきてくれた歯医者さんも気が付きにくかったそうです。

矯正とは、歯並びだけではないのですね。

噛み合わせにも問題がありうること、噛み合わせの問題も矯正で治療することを初めて知りました。

矯正の先生へ相談

矯正治療の第一歩は、矯正の先生に相談すること、先生から、今どんなことが問題で、どのように治療していくかとお話を聞くことでした。

これが1回目の治療(お話だけですが)になります。費用は3,240円です。さすが矯正、お高いっ!ん?どれだけ話を聞いてもこの値段?じゃあ、疑問に思うこと全部聞こう!!とたくさん質問しました。

まずは一番気になっていたこと。

「反対咬合のままだとなぜだめなのか?」

やっぱり矯正というと100万かかるイメージ、お高いイメージが第一です。しなくて大丈夫ならしなくて良いし、との思いから聞いてみました。すると、、

人間の下あごは常に前に出ようとしているそうです。それを噛み合わせで上あごが前にくることで、下あごが前に出るのを防いでいるそうなのです。それは知らなかった!なので、娘の場合は上下の前歯がぴったりくっつく状態なので、このまま放っておくと下あごが出てきてしまう可能性があるとか。

また、娘はあごが小さい割に歯が大きくて、すべての歯があごに入りきらない可能性があることも指摘されました。

専門の先生に診てもらったおかげで、噛み合わせの問題だけでなく、歯並びにも問題があることがわかりました。「小さいころ矯正のため、歯を抜いた」と何度が聞いたことがあり、歯並びのために仕方ないとはいえ、健康な歯を抜くことには抵抗があったので、

「歯を抜くこともあるのですか?」

など歯並びに関することも質問させていただき、また、詳しく説明してくださいました。

歯並びに関しては、なるべく歯を抜かずにあごを広げて歯が収まるようにしていきましょう、とおっしゃってくださったので、安心することができました。

こうして、先生がたくさん詳しく説明してくださったおかげで、娘になぜ矯正が必要なのかがしっかり理解できました。永久歯が生え始めて、生えるスペースがなくてガタガタになってしまってからでは、治療も大変になるかもしれないです。

よし、矯正治療をお願いしよう!

治療内容

治療開始

具体的な治療内容は

・上あごを前に出し、反対咬合を治すこと

・スペースを確保し、生えてくる永久歯をきれいに収めること

の2つになりました。通院は月に1回です。

まずは反対咬合の治療を行います。矯正というと、銀色の装置を歯に直接つける、というイメージしかなかったのですが、全然違うものでした。

上の奥歯に装置を付け専用の輪ゴムを引っ掛けられるようにします。そして、上顎前方牽引装置というものを夜寝るときにつけ、奥歯と装置に専用の輪ゴムを引っ掛け、上あごを引っ張る、というものでした。こんなのでいいの?夜寝るときだけなので、昼間は全く何もしないので、もちろん矯正治療をしていることすらわからないです。

奥歯に直接装置を付けるので、最初は違和感があったようですが、1日もすれば慣れてしまって違和感はなくなったそうです。

最初は母が専用の輪ゴムを引っ掛けてつけてあげていましたが、慣れてきたら自分でもすぐにできるようになり、寝る前にさっとつけて寝ていました。顔につけるので、寝るときに邪魔になるのでは?と思いましたが、本人はあまり気にすることなく、しっかり寝ていました。

それにしても、、、輪ゴムで引っ張るだけって・・・。本当にこれで治るのかな??疑いたくなるほど簡単で、楽なものでした。

効果は?

お子さんの身長が伸びている途中って気が付きにくいものですよね?気が付いたら、「あれ?こんなに高かったっけ?」みたいな。

歯の矯正も同じで、上下の前歯がぴったりくっついていたのに、半年くらい経った頃だったと思いますが、上の前歯が下の前歯より前にでているではありませんか!びっくりしました。途中、上の歯が前にでてきたな、、なんて気が付くことはありませんでした(^_^;)

まだ7歳と小さかったこともあり、上あごが出たから即終了、ということにしてしまうとまだ元に戻ってしまう可能性があるため、寝るときの装置の装着は1年半ほど続きました。その間、輪ゴムの強度を強くしたり、という調節もなされました。

寝るときだけの装置の装着で治ってしまうなんて!本当にびっくりしました!

スペース確保の治療

反対咬合の治療は終了し、上の奥歯につけた装置も取り外しました。もちろん夜の装置も装着していません。完全に噛み合わせは治り、上あごが前にきています。

今は、永久歯が生えてくる状態をみながら、上下の歯の裏側に針金(もちろん針金ではなく専門の装置です)のような装置を歯に沿って装着し、スペースを確保するような治療を続けています。治療といってもずっと装置を装着しているだけで特に何をするわけでもないのです。この装置も、装着した初日は違和感があったそうですが、1日もしたら慣れてしまって違和感は全くなくなったと言っていました。

まだ生え変わりの時期のため、永久歯の生え方を待ち、それによってどのようにしていくかを考えていくため、歯並びの治療の方は、長い時間をかけてゆっくり行っていくそうです。早急の対処が必要ないため、現在の通院は2か月に1回となりました。

費用は?

現在までの費用

「矯正」といえばやっぱり「費用がとてもかかる!」というイメージですよね?治療内容によっても違いはあると思いますが、娘の場合についてご紹介したいと思います。

先ほどお話したように、最初、今の状態を診てもらうのに3,240円(税込)かかります。

実際に治療が始まってからは、娘の場合は永久歯にまだ生え変わっていない状態だったので、永久歯がどのような状態になっているかを見るため、レントゲンを何枚か撮りました。その費用が約4万円です。

そして矯正料が、324,000円でした。

その他は1度の通院で、5,400円です。

矯正を始めてから約4年になりますが、現在までにかかった費用は約54万円になります。今のところ、思ったより高くなく済んでいると思います。矯正料を一括で納めてしまえば、後はそんなにたくさん支払っている、という感覚はありません。

ただ、矯正料を一括現金でお支払いした様子を娘が見ていて、

「お金、戻ってくるの?」

と聞かれました。「戻ってこないよー」と軽く答えたら、

「ごめん」と言われました。子どもながらに高額なことにショックを受けたようでした。そのことに私もびっくりしてしまい、

「もんちゃんの歯がキレイになるから、いいんだよ~。気にすることないよ♪」

と話したら、ちょっと安心したようでした。小さいのに親に気を使って心配してすごいな、、と感動してしまいました(涙)

医療費控除の対象になります

美容目的の歯列矯正は医療費控除の対象にはなりませんが、反対咬合のための歯列矯正のように必要だと認められるものは医療費控除の対象になります。

詳しくは国税庁のホームページのタックスアンサー>所得税>医療費を支払ったとき>No.1128に詳しく載っていますので、参考にしてみてください。

分割して支払い、2年間医療費控除を受けられるようにしてくれる歯医者さんもあるそうです。

私もしっかり医療費控除の手続きをし、矯正だけでなく他の医療費もありましたが、このときは7万円近く戻りがあったと記憶しています。アテにしていなかった臨時収入のようでかなり嬉しく、子どもたちとディズニーランドに行っちゃいました(^^♪

確かに安くはないですが、医療費控除の対象にもなるのであれば、少し気も楽になります。もし、お子さんの歯ならびや噛み合わせで気になることがあれば、まず、かかりつけの歯医者さんや歯科衛生士さんに聞いて、矯正の先生に診てもらった方がよいかアドバイスをもらってみるのも良いと思います。

ABOUT ME
tomo
tomo
月曜担当。 子育ての忙しさを愛犬に癒され中。何でも適度にがんばる欲張り主婦。