若返りはまつ毛から!楽天ランキングNo1のまつ毛美容液プレミアムアイラッシュを調べてみた

先日、お昼の情報番組をぼーーと見ていた時のこと...(;^ω^)

顔の印象についてのアンケート結果を放送していたんです。

写真を並べてどちらが若く見えますか?というインタビューでしたが...

顔の印象、特に年齢を左右する大きなパーツってどこだと思います??

ちょっと意外でしたが、まつ毛の長さが若見えするポイントなんだそうです!

「ほーーーなるほど!!」

せっかくなら、若く見えたほうが良いですよね!!

早速、まつ毛ケアについて調べてみました!

楽天ランキングNO1 まつ毛美容液 プレミアムアイラッシュが気になる!


「まつ毛ケア」と検索すると、「まつ毛美容液」が効果あり!と沢山出てきました!

以前、まつ毛美容液を使ったことがあるのですが、ちょっとイヤな思い出があって…

ホントかいな?と(>_<)

以前、友人から海外旅行のおみやげに、まつ毛美容液をもらったことがあるんです。

早速使ってみたら、私には強すぎたのか、目の際がかぶれてしまって( ゚Д゚)

それ以降、まつ毛美容液は怖い(-_-;)という気持ちがずっとありましたが...

とりあえず、売れ筋ってどれかな?と楽天で調べてみると...良さそうなものを発見!

まつ毛美容液人気NO1のプレミアムアイラッシュが気になる...(*^^)v

早速調べてみました!
私がプレミアムアイラッシュを良いと思った点は3つ

       おすすめポイント1. 国産品であること

先ほども書きましたが、以前、まつ毛美容液でかぶれてしまった経験がありました。

目の周りって皮膚も弱くてデリケートなので、成分はやっぱり気になる。

国産品で、品質管理がしっかりされているので、かぶれる心配もすくないかな?と思いました。

         おすすめポイント2. 眉毛にも使える

年齢とともに、眉毛が薄くなりませんか?(;^ω^)

まつ毛同じで眉毛も老化するんですね...当たり前ですが(笑)

このプレミアムアイラッシュは、そんな加齢により薄くなった眉毛にも使えるんです!

眉毛用の美容液を買わなくてもいいので、まつ毛に付けた後、ついでに眉毛にぬるだけ!!簡単!リーズナブル!



おすすめポイント3.有名な雑誌に沢山取り上げられていた!

私って単純(笑)

自分が買ったり、本屋さんでよく見る雑誌に載っていたので、それだけでポイント高!になりました(笑)

隠れた優秀コスメも沢山あると思いますが、正直レビューの数が少ないと買うのは怖いと私は思っちゃう。

以前、海外物のまつ毛美容液でかぶれてしまったので、失敗はしたくないし...

一つの基準として沢山の人が試して、高評価なら安心かな?と思います。(^^)

アットコスメのレビューをいくつかご紹介しますね!

<評価が悪かった口コミ>

<評価が良かった口コミ>

トータルすると、高評価の方が多かったです(^^)/


まつ毛を伸ばすにはどうすればいいの?

まつ毛のケアって日常的にやっていますか?

肌のお手入れは毎日してもまつ毛のお手入れって一般的ではないですよね。

まつ毛を伸ばすってどうすればいいんでしょう??

調べてみると、以下の3つが大切のようなんです。

1.まつげを傷めないこと

2.まつげを育てるために必要な栄養をとること

3.その栄養が届きやすくなるように血行を促進する

 

1.まつげを傷めないこと

これは良く言われることですよね(;^ω^)

マスカラをたっぷりつけたら、しっかり専用のリムーバーで優しく落とす。

ゴシゴシ拭いたりせず、なるべくまつ毛に負担をかけない事は大切です。

 

最近は水だけでOFFができる物や、簡単に落ちるをいうマスカラもありますが、

クレンジングする時に、擦ってボロボロと取ってしまうと、まつ毛自体を痛めてしまうので気を付けましょう!

 

ビューラーも、まつ毛に負担がかかるので、なるべく避けたほうが良いそうですが、毎日使いたいですよね(;^ω^)

ビューラーの付属のゴムを定期的に変えるなど、まつ毛に負担がかからないようにしましょう!

1.コットンに専用リムーバーとたっぷりつけて、擦らず上から下に向かって優しく落とす。

2.ゴシゴシ擦らない。取れにくいところは綿棒を使かう(*^^)v

3.ビューラーを使うなら、定期的にゴムを取り換える!

 

2.まつ毛を育てるために必要な栄養を摂る事

食べ物にも気を付けると、よりまつ毛を健康に保つことができますよ!

まつ毛を健康的に保つために、効果のある食材をご紹介しますね!

日々の生活に少しでも取り入れてくださいね(*^^)v

1.L-シスチン

主に、牛肉やシャケ、オートミールに含まれます。

L‐シスチン

L‐シスチンに含まれるイオウは、皮膚や体毛、爪の主成分であるタンパク質を作る重要な成分といわれています。毛や爪、肌を健康に保つ効果と、美肌・美白効果、老化や病気から体を守る効果が期待できるとされています。

L‐シスチンを多く含む食品には、牛肉、羊肉、牛乳、鮭、オートミール、小麦粉などがあります。肉類から摂取する場合は、野菜などと組み合わせ、栄養素をバランスよく摂るよう心がけましょう。

 

2.メチオニン

チーズやナッツからとれるので、朝ごはんをチーズトーストにしたり、おやつをナッツにしたり、工夫してみてくださいね!

メチオニン

必須アミノ酸の一つなので、食事からの摂取が必要です。髪などの体毛を構成するタンパク質のほとんどは、ケラチンで占められています。ケラチンは18種類のアミノ酸から成るのですが、中でもシスチンというアミノ酸が多くの割合を占めます。このシスチンの材料となるのが、メチオニンです。よって、健康な髪を育むために欠かせない栄養素となるのです。育毛効果以外にも、肝機能の向上、アレルギー症状の緩和、うつ症状の改善、老化防止、ヘアケアなどに効果があります。

多く含まれる食品には、鶏肉、牛肉、羊肉、マグロ、かつお、牛乳、チーズ、豆腐、ナッツ類などがあります。

 

3.ビオチン

ヨーグルトや卵も、効率よくタンパク質を取れますので、メニューに取り入れてください!

ビオチン

水に溶けやすい水溶性の成分で、アミノ酸や脂質の分解・代謝を助ける働きをしています。体内では肝臓、腎臓、筋肉、乳腺、消化管の順に多く存在します。ビオチン不足になると、アミノ酸からタンパク質をスムーズにつくることができなくなるため、タンパク質を主成分とする体毛や皮膚、粘膜の生成に影響が出てきます。

ビオチンを多く含む食品には、牛レバー、魚介類、ヨーグルト、大豆、卵、ほうれん草などがあります。

 

4.亜鉛

亜鉛はサプリで取る人も多いと思いますが、牛乳や納豆からとれるので、コーヒー+牛乳や、朝ごはんで納豆をたべるなど食事に取り入れて習慣化できると良いですね!

亜鉛

ミネラル成分として人間の体内で血液や皮膚、骨、腎臓、肝臓、毛などの細胞に存在しています。毛の主成分であるタンパク質の合成を助けたり、酵素の構成成分となって代謝を助け、皮膚や毛の生え変わりを促進する働きをします。抜け毛を予防する効果のほか、成長促進、二日酔い防止、味覚を正常に保つ効果もあります。

亜鉛が多く含まれる食品には、生牡蠣、カニ、豚レバー、牛乳、納豆などがあります。

亜鉛はミネラルの中でも不足しがちな成分なので、意識的に摂取する必要があります。

 

5.ポリアミン

キノコ類、納豆、チーズから摂取できます!

ポリアミン

細胞分裂を促進するなど、新陳代謝を正常に行うための重要な役割を担っているため、不足すると細胞の老化が著しくなるといわれています。

 

1~5までまつ毛の健康に良い食品を紹介してきましたが、個人的にはチーズと納豆はかなり良い食材だと思います!意識して摂って内側からのケアしてみてくださいね(*^^)v

1.チーズや納豆、ナッツなど良質のたんぱく質を意識して摂る

2.亜鉛など食事からとりづらい場合はサプリもOK

 

3.栄養が届きやすくなるように血の巡りを良くする

せっかく栄養をとっても、吸収されないと無駄になってしまいます。

血行を良くして巡りが良くなると、栄養が適切に届けられるので、まつ毛の美容にも効果ありです!

目は一日中酷使されているので、結構凝っているんですよ(-_-;)

お風呂上りや寝る前に、目元のマッサージや体全体をストレッチするなど、緊張した筋肉を緩めましょう!

髪の毛と同じで、血行を良くすることは健康なまつ毛に必須!

以上、私が気になったプレミアムアイラッシュについて書いてみました(^^)/

今度実際に使ってみて、感想をお伝えしたいと思います!!



ABOUT ME
miko
miko
火曜担当。 男子2人の母です。 スキューバダイビングから着物まで、楽しい事にチャレンジするのが大好き💕